読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spice of a day

あらしとえいと。

初めてのSexy Zone~そして沼落ち~

こんにちは。急に夏のような陽気になってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

私はSexy Zoneのライブ「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE」に行ってきました。

 

ことの発端は年明けにエイタメ福岡に参戦のため、ヤフオクドームに向かっていた時のこと。車での移動で長距離移動で道中が暇だったため何気なくジャニーズウェブを見ているとSexy Zoneの連載、”薔薇色の日々”(名前からしてインパクト大)にライブのお知らせが。

アニバーサリーイヤーのライブって特別感あるし、セクゾの方々のお顔を人生で一度は見てみたいな…とささやかな(浅はかな)願望が脳裏をよぎりそのまま車中でFCに入会しました。我ながら軽い。

そして大阪公演のチケットが無事当選しSexy初参戦してきました。結果から言えばその時の行動力を褒め称えたくなる素晴らしいライブでした。

 

以降盛大にネタバレしていますので万が一これから参戦の方はお気を付けください。

 

  • メンバーの印象

見に行かなくとも言えるくらい至極当然のことですが、本気で全員かっこよかったです。変な髪型してる人がいないし、みんなスラっとしててどの衣装も様になるし。

 

一番驚いたのが風磨くんの見せ方の上手さ。もともとちょい悪みたいな印象であまり好みのタイプではなかったのですがライブで見ると(え、めっちゃかっこいい…)と今までの自分を反省しました。表情とか踊り方とか曲によって雰囲気が全然違う。ソロ曲でベッドの上でガチ腰振り的なことをしてた時はなかなか衝撃的でしたが、それをステージ上で堂々とできるという強さ。素晴らしいと思います。個人的にはそのあとのソファのふちに座ってそのままもたれこむところがセクシーで好きでした。そんな面を見せておきながら着ぐるみだったり女装だったりで、かわいいところはちゃんとかわいいんですよね。

パンフレットを読んでいると数年前の自分について振り返っているところが多くあって。去年の夏の終わりくらいから長かった反抗期が終わって、と自分の口で語っているのを見てこの人はもう大丈夫だな、と(何様だという感じですが)思いました。先日の有吉ゼミでの激辛ロケもそうですが、これからもっともっと色々な面を見せてくれるんだろうなと楽しみです。

 

勝利くんはテレビで見るまんま。とにかく顔が整っている。今回外周がないからMC中にバクステからメインステまでトロッコで帰るんですが、「よく見るがいい!真ん中に国宝が通っておるぞ!」と自分の顔面の美しさをネタにしていたのが愉快でした。次々とボケるメンバーへの華麗なツッコミと、よびすてでの不自然にうまい口笛が見れたのも幸せでした。あと、うちわのダブルピースが最強にかわいくて何回も買おうか迷ったし、今でもどんな写真だったか鮮明に思い出せる。私が部屋にうちわを飾ることに抵抗ない人間だったら間違いなく買ってた。

 

聡くんはソロ曲「Break out my shell」がすごく印象的。バキバキ踊るダンスと、”痛みだってエンジョイ 涙は無駄じゃない Make the future この手でBreak out my shell”という歌詞に力強さを感じました。聡くんとマリウスの二人、通称マリは、他に類を見ない立場に置かれて苦労しただろうなと外野ながら思っていたのでそれがおそらく決着した今、この曲を歌う彼を見て無性に応援したくなった。二人のユニット曲Sweety Girlが前回のツアーDVDで見てお気に入りだったので、今ツアーでも見られたのも嬉しかった。

 

マリちゃんはダンスがしなやかで、でもしゃべるとすごく可愛くてメロメロでした。前髪下すか上げるかって話になってお母様が下ろしたほうがいいって言ったってことでそのときは下ろして出てました。かわいい。あと横浜公演では強がって一人部屋を所望したものの寂しくて聡くんの部屋に遊びに行ってたらしいというお話もしていました。かわいい。

 

ケンティは…もう終始ケンティでした。まず出てきた瞬間の手の上げ方からケンティイズムを感じたしちょっとした瞬間まで意識が行き届いていて、改めて思いました。この人すごいよ。

 

Sweety Girlでは最終的にメンバーみんなが着ぐるみをかぶって出てくるのですが、なんとそのまま幕が下りてきて女装への公開生着替えが始まるんですね。ネットで話題になった(のか?)美脚のやつです。そのときにシルエットで見える、長い髪をファサっとつけて鏡で確認する姿がどことなくセーラームーンの変身シーンのようで興奮したのを覚えています。

 

そしてソロ曲「Hey!! Summer Honey」の早着替えも印象的でした。

健「俺に蜜を吸われたいかー?」客席「イエーイ」という斬新なC&Rからの白い布が覆いかぶさって、気が付くとグレーのスーツから一瞬にしてブルーのグラデーション衣装になっていた。着替え方すらもかっこいい…何…

 

君だけFOREVERで真っ白なスーツに身を包みピアノを弾く姿も素敵でしたし、歌もうまいしダンスもうまいし完全にやられました。完敗。

 

  • 最強のセトリ

メンバー全員の印象を述べたところでセトリについても褒め称えたいのですが、これが本当に良い。曲の繋ぎ方も絶妙だし、セクゾを知らないままライブに行ってもこれを聴けば惚れて帰る!という曲が盛り沢山。

 

まず初っ端がこれまでのキュートなセクゾのイメージを覆すようなセクシーかっこいい新曲ROCK THA TOWNです。個人的見どころは、”ill なヴァイブは 蹴散らして Get it on”のケンティの美声と大サビ前の間奏部分の勝利くんの腰回しです。

 

それから明るい曲でぶち上がったところで畳みかけるようにかっこいい曲が続きまして。Miss Mysteriousは勝利の日までのカップリング、Teleportationはケンティのソロ曲だったものを5人でやるということで、よくぞこの場で5人でやってくれた!!!ありがとう!!!と思わず感謝の念が湧いてくるほどのかっこよさ。

 

勝利くんのソロ、Why?も好き。ピアノから始まるダークな曲調の曲(サビは明るめ)ですが、勝利くんのささやくような声とすごく合ってると思いました。歌詞も別れた女に対して強気なこと言いつつ未練たらたらという…こんな曲を顔面が人間国宝の方に歌わせるなんて最高。

 

そして終盤のSlow Jam。ROCK THA TOWNの通常版のカップリングです。この曲を聴いたのはライブが初めてだったのですが、演出も相まって美しさで眩暈がしました。ミディアムテンポでこれまた切ない歌詞なのですが、聴いているだけで感極まります。最初のイントロからアウトロまで隅々まで好き。Bメロのケンティパートで、ベッドの上でせつなそうに女を抱く(概念)ケンティが見られるのですが、あそこまで世界に入り込めるのは本当にすごいと思う。大サビでステージ右のソファに全員で集まって歌うのですが、その時の聡くんの色気。基本的にケンティをロックオンしていた私ですがこの時ばかりは彼に目を奪われました。

 

あと、私がベストを聴いていて好きだったのがWith youだったので、それが歌ってもらえたのもうれしかった。これなんとデビュー曲のカップリングなんですね。どおりで声がものすごく若かった。”臆病だった僕がこんなにも強くなる 僕が必ず君を守るよ”って今のSexy Zoneが歌うと頼もしさでこれまた涙を誘う。女の私でも結構キー高いなと思うんですが原曲キーのまま歌い上げていたのが驚きでした。

 

  • 演出のすばらしさ

なんといってもアンコールの演出がすばらしかったです。デビュー曲Sexy Zoneだったのですが、一人ひとりデビュー当時の映像・音声(それぞれ自分の名前を言う)と共に当時の衣装を仕立て直したものを着てバラを携えてポップアップで登場。デビュー当時をほとんど知らない私でもこの演出は心に来るものがありました。映像の勝利くんとマリちゃんが本当に天使のようにかわいい。ポップアップで出てきたケンティがバラを咥えていてさすが…!となりました。

 

今回風磨くんを中心に演出を考えたそうで、全員それぞれ見せ場があるし、曲のつなぎ方もすごく自然でよかったな、という印象です。緩急のつけ方が上手い。私のオキテの女装で会場のテンションを最高潮にあげといたところでかっこいいダンス曲It's Going Down!だったり、C&R曲High!! High!! PeopleからのMiss Mysteriousだったり。ステージもかわいくて外国のおしゃれなお店のロゴみたいな感じで曲名が何個か書いてあって、その曲を歌ってるときに光ってる、みたいな細かい演出も素敵でした。

 

あと勝利の日までのときに、じゃんけんで次の曲の冒頭部分を誰が歌うか決める、というのも結構面白かった。私が行った2公演ともケンティが勝っててすごくうれしそうに意気揚々と歌っていてかわいかった。

 

ー - -

最初は軽い気持ちで始めたはずだったのに、大阪公演入った後は急いでベストの初回盤買って伝説の番組セクチャンを見たり、サマパラを買って風are you?の魅力にハマったり、結局横浜までチケット探して行っちゃったり、もう後戻りできないことになりました。おかしいな?

 

今のところ担降りという概念は存在しておらず、担当は増やすものスタイルでお送りしているので、これからセクゾ関連の記事も増えるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

 

あと残すは明日のオーラスのみとなりましたが、無事に終われますように。楽しい時間をありがとうございました!

 

If or…IX 2/25,26《ネタバレ有》

お久しぶりの更新です。こんにちは。

去年、元気が出るLIVE福岡から帰ってきてすぐこのブログを始めたので、実は1周年を迎えていました。これからも書きたいときに、書きたいことを書いていくのでよければお付き合いください。よろしくお願いします。

エイタメコンのことも、TokyoholicとBJで高まって新年会でほろりしたなぐりガキも、勢いで高橋優くんのライブ行ったことも書きたかったのですが旬を過ぎてしまったー…とりあえず相変わらず私生活はさっぱりですがオタク関連は充実しております。

 

 

さて、先月2月25,26日でIf or…IX行ってきました!幸運なことに2公演見ることができました。これが初めてのイフオアで、初めてのサンケイホールブリーゼ。ホールはおしゃれな商業ビルの中にあって驚きました。

f:id:ppp_m:20170305172346j:image

ビル入口に貼ってあるポスター。かわいい。

 

f:id:ppp_m:20170305172337j:image

お花、もう一つハイヒールモモコさんのもありましたがスペースの関係で割愛。村上信五様の文字が極小でした。エスカレーター上がったらどーんと置いてあって、おおっとなりました。ライブ会場のはいつも見逃しますがこれなら見逃す心配なしです。

 

会場に入る前にブログやツイッターでお話しさせていただいている、にゃろめさんにお会いしました。イフオア見ることよりも緊張していましたが美人で気さくな方でした!お会いできてハッピーでした。ありがとうございました。

 

会場入ってからは、携帯クリーナーは売り切れでしたがパンフレットは列もなく、すぐに買えました。俺節とジレッタのフライヤーも手に入れました。

 

席は二日間とも一階席、舞台から見て右側の端の席。一応持っていったものの双眼鏡は出番なし!近かった。

 

 

ここからはネタバレになります。25日2部と26日1部の公演混ざってます。めちゃくちゃおもしろかったのですが文字にすると伝わらないかもしれない…ですが雰囲気を感じてもらえれば幸いです。

 

 

ーーー

 

今回は 5つにお話が分かれていました。

 

強火村上担 信子

  • 関ジャニ通信の音源が流れ、終わるとそこには乙女度満点なお部屋のセット、その中に茶髪ゆるふわヘアーでキュートなルームウェアに身を包んでこたつに入っている村上さんが。名前は信子。イフオア見に行った人が口々に可愛い可愛いと言っていたのはこれか…!部屋にはエイタメの村上さんポスター・うちわやTシャツやパーカーなどが飾ってあり、片隅には麺づくりが積んである。

 

  • 信子は村上担。村上さんのイフスタグラムもチェックする。スクリーンにはイフスタの画面が。いいね!がよいね!になってるけど完全にインスタグラム。
    イフスタグラムでは「今度ライブやりま~す来てね~」とSNOWのアプリで犬になった激カワな村上さんや、雲がハートになってる(実際にはハートに見えない)海外セレブ気取りの空写真などが載っている。

  • SNOWの動画見たときの信子、反応が「待って、かわいすぎる!見れない!」と完全にオタクのそれ。どこで研究したんだろう…そしてここでも麺づくり、チョコモナカジャンボ、ハイチュウの宣伝を欠かさない。

  • クワガタの動画を見た信子。「え、ちょっと待って、信子わかんない。クワガタさんとクワガタさんがごっちんごっちん…」と美顔ローラーとスマホでクワガタの戦いを再現する。…かわいい…あざとい…

  • 投稿をチェックしていると更新のお知らせが。動画で、サムネイルを見るとマイクを持っている。「信五、イフスタでお歌うたったことないもん!信子信じません!」と一度スマホを置くもやっぱり気になり再生ボタンを押す。ここの仕草が完全に女子。なかなか読み込まず、じらされるがようやく読み込んだ瞬間にステージ上に女装解除男バージョンの村上さんが!!!
    (???)となっていると間髪入れずにめちゃくちゃ聞き慣れたメロディーが…!嵐のきっと大丈夫でした。まさかここで…見れると思わなかった。ちゃんと振りも覚えて踊ってくれてる~~(つд∩)めちゃくちゃかっこよかったです。思い出して何度でもにやけられる。
  • 一番丸々歌ってサビなので結構尺もある。一人で歌うから「あさ~まで!」の合いの手も一人で歌って大変そうで、代わりに言ってあげたい気持ちになった。ここは日替わりで、選曲理由は土曜日は嵐にしやがれがあるから、とのこと。26日はNEWSのweeeekだった。この曲は踊りは最後だけ。手越パートだけあえてハミングにして歌わないというおちゃめさを見せる。手越パートだと気付かない私は普通に覚えてないのごまかしているのだと思ってた。ごめん。他のコーナーでも手越をいじる村上さん、手越の事好きなんだなとほっこりした。

  • 本編に戻って、動画のコメント欄見るとなぜか炎上。コメント欄は《嵐(NEWS)の歌歌うな!》やら普通の悪口やらなんやら…で荒れ、みんなでブロックしようという流れになり信子以外のフォロー・フォロワーがいなくなる。せつない。

  • 信子はこういう時にファンの信義が問われるってものだわ、と応援メッセージを送信。しかしブロックされるというオチ。

 

~イヒーリング映像~

合間にヒーリング映像ならぬイヒーリング映像という癒し映像が流れる。最初は本気のヒーリングっぽくて若干眠気まで誘うんだけど、コーナーが進むごとにだんだん様子がおかしくなる。

 

支持率2%竹月市市長とその秘書マキ子

  • 支持率2%の市長の支持率を上げるため、若者の流行を調べつくしたマキ子が考えた方法を試しに実践していく市長。このコーナーが一番わけわかんなかった(褒めてる)。

  • タケオくんというキャラの着ぐるみを着るように言われ「私のような身分のたか~い人間がこんな下僕のようなゆるキャラになるなんて…」と不服そうな市長。口が悪い。さすが支持率2%。中国の民族衣装っぽい感じで帽子かぶってておしりからたけのこ生えてる。フォルムがどことなくゴジラっぽい。

  • 竹とゆばとカブでPPAPをやらされる。「アイ ハブ ア バンブー」は言えたが、カブの英語が出てこず雰囲気で乗り切る。マキ子からは酷評。ア○ホテルのベッドでマキ子に披露したらしいラッスンゴレライもある。そういう関係なのね、二人…

  • アツアツたけのこおでんを前にマキ子からの「熱いので絶対に食べないでくださいね」というフリを、まじめにキラキラした顔で「うん」とうなずく市長。かわいい。

  • そのあとは顔面ストッキングや鼻フックをした状態でおでんを食べる指令が。鼻フックやばい、痛そう…26日1部の方は「これはあかん!前より距離感おかしくなってる!」と速攻ギブアップ。しかしこれも村上さんご自身で考えたと思うと面白すぎる。体張ってる。このコーナー他にもボケが盛り沢山なんだけどその場で笑うだけ笑って、あんまり覚えてない。

 

お宝を探すシンゴス

  • 客席を通ってステージへ。神ゼウスが遺したお宝が眠るという場所に一人で辿り着いたシンゴス。ギリシャ人みたいな格好。生脚が拝見できます。美しい。このとき説明のナレーションが流れているが、みんなナレーションを聞いてない!とお怒りのご様子。例に漏れず私も聞いてなかった。ぷんぷんしながら手短に説明してくれる。このコーナーが一番素っぽいかんじでかわいいです。

  • シンゴスが辿りつくまでに何人かが亡くなった様子で骸骨や骨が落ちてる。石碑があり何語なのかわからないが、なにやら呪文が書いてあるらしい。しかしその呪文「ロジェパ」を唱えても何も起きない。ゼウスからの試練をクリアしなければお宝は手に入れられないというものらしい。

  • 試練とはゼウスから言われた文字を壁に作る、というもの。モジモジくんみたいなやつ。持ってきた道具やそこら辺に落ちてる骨とかヘビとか自らの体をも使って文字を作るので、頭脳と身体能力が試される。25日2部は「Ⅷ、錦、戸」26日1部は「Ⅷ、丸、山」25日の方はⅧはすんなり終わるが、錦で大苦戦。画数多いからね。途中でゼウスが天の声でやいやい言ってくるんだけど明らかに25日は「もうやめる~~???」の声が多かった。26日はⅧを作る時に使ってた矢が前日より一本少なくてそこが一番苦戦してた。レポを見る限りその後も毎公演、言葉や道具の数が変わってたりして、なかなかのチャレンジャーだなと思った。

  • ヘビに雑な扱いするシンゴスを見る度にゼウスが「ヘビ、かわいそう」と言ってくるのがかわいい。床に落ちている骸骨がやけにしゃくれていてよく見たら頭に丸山、と書いてあったり、途中異様な音がしてシンゴスは「わあああ…!」とめちゃくちゃビビって縮こまるんだけど、普通にゼウスが名乗るだけで終わったりする。シュール。

  • やっとのことで試練を全部クリアし、呪文を再び唱える。出てきたお宝は…
    パジェロ。ロジェパってそういうことか~~~~~
    (完)

 

~イヒーリング映像~

イルミネーションの中に一人たたずむ美女…と思いきや、やけに背中がりりしい。そうです。女装した村上さんです。ホイットニーの有名なエンダアアアの曲を歌っています。(雑)

 

先生

  • 白衣来て頭爆発してるおじさん。これ、いつぞやのポスターで見たことあるぞ…!毎回定番なのかな?今回はジャニーズのグループを花にたとえるよっていう内容でした。

  • 手始めにSexy zone=バラから始まり、嵐=桃(天下無敵。他のグループはいろいろ説明してくれるのにこれだけ5秒くらいで終わる)、TOKIO=ゴボウ(私(畑)にさわらないで)、JUMP=(融通の利く仲間。伊野尾くんスキャンダル話が間接的に触れられてた)などなどKAT-TUNSMAPも出てきます。私は勝手に村上さん他のグループ事情に疎いと思ってたんだけどちゃんと見てるとこは見てるんだな、と。A-B-C-Zのときにフラワーロック出てきたのは笑った。拍手したらめっちゃ踊る。やめると止まる。

大阪サンケイホールブリー寺

  • 携帯クリーナーの宣伝の映像なんですが、お寺で鐘を突いたり手水する和装村上さんが見られます。お美しい。

 

信・五ジラVSステンレスマン

  • ゴジラの着ぐるみを着た村上さん登場。着ぐるみ自体にも顔ついてます。「明日休みだからな~~」とウキウキ気分で軽快にジャブを打つシンゴジラかわいい。

  • ここで映像が流れ、ステンレスマンという奴に喧嘩を売られる。親の仇を取りに来たという。ロボットみたいな見た目で、顔が扉みたいに開閉式になってる。とても弱い。風に吹かれただけでもダメージ受ける。

  • シンゴジラは怪獣といえど職業として怪獣をやっているタイプの怪獣なので(?)、むやみに人に危害を加えたりしない。めちゃくちゃ弱いステンレスマンを一応立ててあげようと、全く痛くない攻撃に痛がるフリをするシンゴジラ。その時の快楽に満ちた表情でしょぼい攻撃を繰り返すステンレスマンやばい。いかれてらっしゃいます。

  • 途中で、死んだはずのステンレスマン父(トランプ似)が登場する。しかしすぐ死ぬので父も弱い。反撃にステンレスマンが必殺技を繰り出すも自ら吹っ飛びどこかへ消えてしまうが、最後はパジェロに乗り再び登場。「おわり!」の言葉で締め。

エンドロール

  •  シンゴジラの前に一回エンドロール入るんだけど途中で阻止されてしまっていたので改めて流れる。

  • 登場人物はもちろん全員村上信五。スタッフの名前のところにはあだ名と、9とか初など数字が書いてある。何回目のイフオアのお仕事か、ということでしょうね。こういうのなんだかいいなあ、スタッフさん嬉しいだろうなあと思った。

  • スタッフの名前の横ではイフオアの劇中で使う映像撮りの裏側が流れてる。誕生日をお祝いしてもらってたり、恵方巻き食べてたり…ナイスチョイス!!

カーテンコール

  • 二日とも同じ服。半袖Tシャツに長袖シャツの重ね着久々に見た。

  • 25日夜公演では、Jr.時代にお仕事関係からもらえる新幹線のチケットをごにょごにょしてお小遣いを得ていた話をしてた。たまにもらえるチケット数が必要数を上回ることもあったらしく、そんな時は丸々チケット代がお小遣いになるのでうれしかったのに、真面目なヤスやまるちゃんがチケットを返したもんだから事務所にバレたらしい。

 

  • 26日昼公演では、ステンレスマンのことをまじめなスタッフさんがステレンスマンと連呼するもんだから公演中一瞬それがよぎってセリフが飛んだ、という話だった。シンゴジラはあんなん響きだけやん、と何も考えてなかったようで。本編にはまったく入れないのもあり、と思ったがそれはさすがにクレームが来るのでは、となりシンゴジラVSステンレスマンが生まれた。

 

ーーー

やっと書ききった!セリフはメモってたわけではないので雰囲気です、すみません。
関ジャニ∞内でも、他のレギュラーMCやってる時もしっかり者のイメージの村上さんですが、かわいらしくておちゃめな部分が際立ってた!一人舞台だと、会場がどういう雰囲気になるのかなーとちょっと心配していたのですが(私が村上担ではないので余計に)、面白いところはみんなで笑って終始温かいムードが流れてました。

今年は例年にも増して自己満足です、とはご自身で言っていたものの、しっかり観客も楽しめる作りになってて見れて良かったな~と思うばかりです。アンケートがどこで書けるのかわからず書かないまま終わってしまったのが悔やまれる…。

年に一度のこのハッピー空間、末ながーく続いてくれることを祈っています。楽しい時間をありがとうございました!

ジャニーズ楽曲大賞2016

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。今年はオタ活とそうでない部分もバランスよく楽しんでいきたいです。去年はオタ活に精を出しすぎた気がしなくもないので。

 

 

さて、今年もジャニーズ楽曲大賞に投票しました。ちなみに去年私が投票したのはこちら。

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票してきたよ!な話 - spice of a day

 

これ選んだ時は、まさかこの後SMAPが解散するなんて思ってもみませんでした。ライブで披露されず仕舞いになってしまってすごく悔やまれます。辛い…

 

 

 

さて、しんみりしちゃいましたが、今年の投票内容いきたいと思います。ほぼ投票時の原文のままです。

 

アッパーなチャラい夏男ソングでありながら「思い出じゃなくて好きになってよ」「誰かにじゃなく僕に笑ってよ」などほんのり切なさも感じさせる、数々の楽曲で女に振り回される男について歌ってきた関ジャニ∞らしい一曲。アゲアゲソングではあるが、ハモリや伴奏など手を抜いておらず何度も聴きたくなる。カラオケでも間違いなく盛り上がるのでおすすめ。

 

作詞渋谷すばる、作曲横山裕という、クレジットだけでファンの期待が高まる曲だが、決して期待を裏切らない。何と言っても間奏のトランペットとブルースハープのセッションが良い。ライブでそれぞれ演奏を披露してくれることだろうが、そういった部分も含めて2人で考え作ったであろうと想像して胸が熱くなる。「あべこべな僕ら」でありながらJr.時代からずっと共に戦ってきた2人、これからも遊んで笑っていてほしい。

 

  • 楽曲部門 3位 「Ups and Downs」 嵐

収録されているアルバムの中で数少ないメンバーのプロデュース外楽曲ではあるが、とても嵐らしい曲だと感じた。「見つめる場所が アベレージでは 超えていけない そう キズついても」(そうキズついても、部分の大野さんの歌唱が最高)「挑めボーダーライン 届くまで 何度もCry and Try Don’t give up!」の部分、嵐のこれまでの仕事に対する姿勢と通ずるものがあるのではないだろうか。いいことも悪いことも起きるのが人生、と聴く人の背中を自然に押してくれる。

 

  • 楽曲部門 4位 「Mr.Flawless」 Hey!Say!JUMP

まず3人とも歌がうまい。そして声がセクシー。「盗ませれてくのはハート 証拠も残さぬ犯行現場落ちていた 赤い薔薇」などキザな歌詞が並ぶが、サビ部分の「ドキドキ一瞬で(Yeah)」などではキュートさもあり、かっこいいとかわいいが一曲で楽しめる贅沢さ。初回限定盤2にしか収録されていないのがもったいない。

 

  • 楽曲部門 5位 「From.」 Hey!Say!JUMP

曲調、歌詞共にとても可愛らしい。「今日の君には二度と会えないから 一つでもたくさんの君を焼き付けたい」「ちょっと疲れた週末も 君がいるだけで ほら花が咲くよ」など甘々な歌詞であるが、メロディと歌声でとても爽やかな曲にまとまっている。イントロや最後のありがとうの部分がその音でくるか、というちょっと半音下がったような不思議なメロディなのも良いスパイスになっていると思う。

 

シングルの特典映像に演奏のみのセッション映像を収録→ライブで歌詞付きで披露という一連の流れ!!!最高の一言に尽きる。「そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ」など反骨心溢れる歌詞には完敗。丸山さんパート、大倉さんパートでは曲調がかなりガラッと変わるのが、絶妙にハマっていて面白い。

 

  • MV部門 「復活LOVE」 嵐

楽曲のおしゃれな空気感を崩さないおしゃれなMV。長回しで撮影しているのでメイキング込みで見るのがオススメ。同期の斗真くんとの共演も非常に熱いです。

 

  • 現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?

オープニング映像からすでにハッピーが溢れようがすごい。ライブのメイキングのような映像で、リハは楽しくないとむくれる相葉さんや都合がつかず練習に参加できない櫻井さんに向けて4人がメッセージを書くなど終始かわいい。本編は、バリバリ踊る曲から始まり、コーラスが非常にきれいな曲だったり、ちょっとおふざけ的な曲もあったりバリエーション豊か。前作、前々作とかなりコンセプトに沿ったライブだったので、今回のメンバーそれぞれがプロデュースした楽曲でのライブは新鮮。特に相葉さんプロデュース青春ブギは、一風変わったメンバー紹介のち、学ランのような衣装に身を包み、拳を突きながらパート分けなしで最後まで全員で歌うという斬新さであった。まだまだ進化し続けている嵐が楽しみである。

 

Hey!Say!JUMPのアルバムは前作JUMPing CARを聴いたのみだが、前作とはかなり雰囲気が変わっている。通常盤は17曲、初回限定盤2にはユニット曲が4曲収録されており合わせると21曲のフルボリューム。それなのに捨て曲がない。基本的にかっこいい曲が多い(Masquerade、order、Tasty U 等)がキミアトラクションやスローモーションなどの変化球もある。Special Love、Brand New Worldはとてもアイドルらしい曲。Hey!Say!JUMPのファンでなくとも、ジャニーズの音楽が好きな人には胸に刺さるアルバムだと思う。

 

  • 担当

大倉忠義

 

ーーーーーーーー

とても悩んだ…入れてない曲も好きな曲いっぱいあるんです。ベストバイ部門は「ARASHI LIVE TOUR 2015 JaponismライブDVD&BD」や、SMAPの「SMAP 25 YEARS」も捨てがたかった。JaponismのBDは本当に映像が最高に美しくて嵐そんなに興味ないって人でも、綺麗なものをたくさん見れるから楽しいんじゃないかなと思う。SMAPのベストアルバムはファンの人の投票によって決まったものなのでどれも文句なしで名曲です。過去のアルバムから選出された曲もあるのでシングルは大体聴いたことあるという方も楽しめるのではないでしょうか。

 

そして現場部門は、もちろんその都度最高なんで優劣つけるのは難しいですが、とりあえずエイタメは来年でも選べるしな…という思いもありこちらにしました。

 

ということで今年も楽しませてもらいました。選んだもの一覧はこちらです。@me__duseさんの投票内容 | ジャニーズ楽曲大賞2016

やってみたいなーという方いらっしゃいましたら1/11 1:00が締め切りのようなのでそれまでにぜひ!