読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spice of a day

あらしとえいと。

ジャニーズ楽曲大賞2016

ジャニごと 音楽

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。今年はオタ活とそうでない部分もバランスよく楽しんでいきたいです。去年はオタ活に精を出しすぎた気がしなくもないので。

 

 

さて、今年もジャニーズ楽曲大賞に投票しました。ちなみに去年私が投票したのはこちら。

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票してきたよ!な話 - spice of a day

 

これ選んだ時は、まさかこの後SMAPが解散するなんて思ってもみませんでした。ライブで披露されず仕舞いになってしまってすごく悔やまれます。辛い…

 

 

 

さて、しんみりしちゃいましたが、今年の投票内容いきたいと思います。ほぼ投票時の原文のままです。

 

アッパーなチャラい夏男ソングでありながら「思い出じゃなくて好きになってよ」「誰かにじゃなく僕に笑ってよ」などほんのり切なさも感じさせる、数々の楽曲で女に振り回される男について歌ってきた関ジャニ∞らしい一曲。アゲアゲソングではあるが、ハモリや伴奏など手を抜いておらず何度も聴きたくなる。カラオケでも間違いなく盛り上がるのでおすすめ。

 

作詞渋谷すばる、作曲横山裕という、クレジットだけでファンの期待が高まる曲だが、決して期待を裏切らない。何と言っても間奏のトランペットとブルースハープのセッションが良い。ライブでそれぞれ演奏を披露してくれることだろうが、そういった部分も含めて2人で考え作ったであろうと想像して胸が熱くなる。「あべこべな僕ら」でありながらJr.時代からずっと共に戦ってきた2人、これからも遊んで笑っていてほしい。

 

  • 楽曲部門 3位 「Ups and Downs」 嵐

収録されているアルバムの中で数少ないメンバーのプロデュース外楽曲ではあるが、とても嵐らしい曲だと感じた。「見つめる場所が アベレージでは 超えていけない そう キズついても」(そうキズついても、部分の大野さんの歌唱が最高)「挑めボーダーライン 届くまで 何度もCry and Try Don’t give up!」の部分、嵐のこれまでの仕事に対する姿勢と通ずるものがあるのではないだろうか。いいことも悪いことも起きるのが人生、と聴く人の背中を自然に押してくれる。

 

  • 楽曲部門 4位 「Mr.Flawless」 Hey!Say!JUMP

まず3人とも歌がうまい。そして声がセクシー。「盗ませれてくのはハート 証拠も残さぬ犯行現場落ちていた 赤い薔薇」などキザな歌詞が並ぶが、サビ部分の「ドキドキ一瞬で(Yeah)」などではキュートさもあり、かっこいいとかわいいが一曲で楽しめる贅沢さ。初回限定盤2にしか収録されていないのがもったいない。

 

  • 楽曲部門 5位 「From.」 Hey!Say!JUMP

曲調、歌詞共にとても可愛らしい。「今日の君には二度と会えないから 一つでもたくさんの君を焼き付けたい」「ちょっと疲れた週末も 君がいるだけで ほら花が咲くよ」など甘々な歌詞であるが、メロディと歌声でとても爽やかな曲にまとまっている。イントロや最後のありがとうの部分がその音でくるか、というちょっと半音下がったような不思議なメロディなのも良いスパイスになっていると思う。

 

シングルの特典映像に演奏のみのセッション映像を収録→ライブで歌詞付きで披露という一連の流れ!!!最高の一言に尽きる。「そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ」など反骨心溢れる歌詞には完敗。丸山さんパート、大倉さんパートでは曲調がかなりガラッと変わるのが、絶妙にハマっていて面白い。

 

  • MV部門 「復活LOVE」 嵐

楽曲のおしゃれな空気感を崩さないおしゃれなMV。長回しで撮影しているのでメイキング込みで見るのがオススメ。同期の斗真くんとの共演も非常に熱いです。

 

  • 現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?

オープニング映像からすでにハッピーが溢れようがすごい。ライブのメイキングのような映像で、リハは楽しくないとむくれる相葉さんや都合がつかず練習に参加できない櫻井さんに向けて4人がメッセージを書くなど終始かわいい。本編は、バリバリ踊る曲から始まり、コーラスが非常にきれいな曲だったり、ちょっとおふざけ的な曲もあったりバリエーション豊か。前作、前々作とかなりコンセプトに沿ったライブだったので、今回のメンバーそれぞれがプロデュースした楽曲でのライブは新鮮。特に相葉さんプロデュース青春ブギは、一風変わったメンバー紹介のち、学ランのような衣装に身を包み、拳を突きながらパート分けなしで最後まで全員で歌うという斬新さであった。まだまだ進化し続けている嵐が楽しみである。

 

Hey!Say!JUMPのアルバムは前作JUMPing CARを聴いたのみだが、前作とはかなり雰囲気が変わっている。通常盤は17曲、初回限定盤2にはユニット曲が4曲収録されており合わせると21曲のフルボリューム。それなのに捨て曲がない。基本的にかっこいい曲が多い(Masquerade、order、Tasty U 等)がキミアトラクションやスローモーションなどの変化球もある。Special Love、Brand New Worldはとてもアイドルらしい曲。Hey!Say!JUMPのファンでなくとも、ジャニーズの音楽が好きな人には胸に刺さるアルバムだと思う。

 

  • 担当

大倉忠義

 

ーーーーーーーー

とても悩んだ…入れてない曲も好きな曲いっぱいあるんです。ベストバイ部門は「ARASHI LIVE TOUR 2015 JaponismライブDVD&BD」や、SMAPの「SMAP 25 YEARS」も捨てがたかった。JaponismのBDは本当に映像が最高に美しくて嵐そんなに興味ないって人でも、綺麗なものをたくさん見れるから楽しいんじゃないかなと思う。SMAPのベストアルバムはファンの人の投票によって決まったものなのでどれも文句なしで名曲です。過去のアルバムから選出された曲もあるのでシングルは大体聴いたことあるという方も楽しめるのではないでしょうか。

 

そして現場部門は、もちろんその都度最高なんで優劣つけるのは難しいですが、とりあえずエイタメは来年でも選べるしな…という思いもありこちらにしました。

 

ということで今年も楽しませてもらいました。選んだもの一覧はこちらです。@me__duseさんの投票内容 | ジャニーズ楽曲大賞2016

やってみたいなーという方いらっしゃいましたら1/11 1:00が締め切りのようなのでそれまでにぜひ!