読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spice of a day

あらしとえいと。

あり得ない幸せのチケット握りしめたまま

ライブレポ

またもやお久しぶりの更新になってしまいました。こんばんは。

 

前々回の記事にて嵐のツアー全滅して心が無になったといっていたわけなんですが、ハイパー幸運なことに一般発売で電話が繋がりまして、東京公演19日に行ってきました。※記事後半にネタバレあります。

 

忘れもしない10月30日。家族に電話するの手伝って、と頼んだものの「どうせ繋がらないから」と断られたあの日。自分でも確かに繋がったことないけど…とは思いつつも一応電話してみようと思い、いつも通りiPhoneと子機でリダイヤルを繰り返していると発売開始から6分後「ナビダイヤルに接続します」の声が。いやいやでも売り切れているかもしれないし、と思いつつアナウンスに従って希望の日時、枚数を入力。すると「チケットのご用意ができました」の声。それからはドキドキしながら震える手で払込番号をメモに取り、心配だから3回くらい払込番号の確認をして、電話を切りました。

ライブの一般発売なんて空売りか、もしくは業者で買い占められてしまうものだと思ってたので嬉しいと同時に大きな驚きがありました。

他に意外だったのが、電話の相手が人間じゃなかったことと払込期限がすごく短いこと。機械相手なので公演日何日だっけ?と言っても誰も教えてくれないし、操作ミスは命取りに繋がります。払込期限は発売の翌々日の23:30までだったので、電話がつながってすぐコンビニで支払い発券しました。お金はまったく用意していなかったのでATMで即おろしました。ありがとうセブン銀行!日曜でも手数料無料で助かる!

 

 

そんなこんなで紆余曲折あり2年ぶりに嵐のドームツアーに参加することができたわけです。

 

席は事前にサイトで調べていて、スタンド2階後ろから2列目でした。いわゆる天井席というやつなのかな?一般枠だしかなり見づらいことを覚悟していったのですが、会場全体を見渡せてペンライト演出も見やすいし、双眼鏡を使えば顔も何となく見えるし、すごく楽しめました。

 

 

 

ということでここからは全体の感想を。(※ネタバレ注意です)

 

 

よろしいですか?

 

 

 

 今回のライブ…とにかく楽しいです!!!!!

平凡だけどこれに尽きる。毎回楽しいって言ってるけど、、でも今回は特に楽しませようって思いが強かったんじゃないかなと。いろんなジャンルの曲があるし、最近はライブで披露してなかった曲もやってくれて、バラエティー豊かで2時間半ちょっとの間フルスロットルで楽しめた。

何よりアルバム曲を全曲やってくれたのが本当にありがたい。シングル入れて17曲もあるのに。私が今作で一番好きだった『Ups and Downs』、シングルでもなくメンバー監修曲でもないため、セトリ落ちする可能性が大なのではと思ってましたが、なんと一曲目からやってくれて…イントロが聴こえたときは嬉しかったなー!

ソロ曲もだけどメンバー監修曲は個性が出てて面白かった。とにかく楽しく!って言う曲がある一方で、高音組のニノと大野さん以外のフェイクが聴ける曲があったり、ライブの演出込みで歌割された曲もあったり、バラバラなんだけどそれが面白い。それぞれがやりたいこと考えて、それを5人でやったときにちゃんと5人のものとして形になってるのがすごいと思ったし、そういうことが許されるようになったんだなと考えると嬉しかった。『THE DIGITALIAN』や『Japonism』でコンセプトに忠実に沿ったライブを続けてきていてそれで評価もされていたと思うんだけど、そこに甘んじるんじゃなくて、じゃあ今回はこういうアプローチにしたらどうだろう?という精神が嵐らしくて好きだ。

あとね、アルバム収録以外のシングルが序盤はほとんどなくて後半でHappyメドレーとしてやってくれたのも良かった。Japonismドームのセトリで、マスカレードの後に定番曲Happiness持ってくるのが不服だったから(もっとマスカレードの雰囲気に浸ろうよ…)今回はまとめて、一応Happy感ある曲を集めてやってくれたので流れに合ってたと思う。

 

細かいことはライブ終了後にダ~~っとメモったものがあるのでそれを頼りにまた書きに来たいな…!とりあえず楽しかった気持ちを残しておきたい!な記事でした。