読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spice of a day

あらしとえいと。

クジラとペンギン

こんばんは、もちこです。

関ジャニ∞を好きになって間もないので、近頃はカップリング集め・DVD集めに奮闘しているところです。近所のTSUTAYAには最近のシングルしかないのでなかなか大変ですね。ブックオフとか行ってみるかなあ~

 

今回は、最近聞いてる曲でも特に好きだなーと思ったココロ空モヨウ通常盤収録の「クジラとペンギン」について話したいと思います。タイトルからして可愛らしい感じ。メロディもとっても好きなんですが、歌詞が切ないけど心がほっと温まるような素敵な歌詞です。作詞の田中秀典さんはエイトの曲で言うと、「ブリュレ」「モノグラム」「ローリング・コースター」「冬恋」を担当されてるようですね。どれも名曲ですよね。

 

私はマルちゃんの歌声がとても好きなので、しょっぱなマルちゃんの声から始まるってだけでとても嬉しかった!

途方もない旅の果て僕ら出逢ってしまった

 結ばれない恋だけどずっと愛してる

これがまた優しい声で…すでに泣けてきます。結ばれないと分かっていてもそれでもいいという…なんとも切ない。でAメロからは大倉くん→すばるくん→亮ちゃんとバトンのように繋がれていきます。この曲はすばるさんがとっても優しい声で歌ってていいなーと思います。

特に好きなのがヤスが歌う二番のこのフレーズ。

見てきた景色が違っても 見上げた星座は回ってる

大丈夫 つながっているさ まんまるな水平線

 

このあとのトランペットの音も美しくて、トランペットでこんな優しい音色が出るんだな~と。過去にちょっとだけトランペットやったことあるけどこんな音色出せる気がしない。プロってやっぱすごい。

最後の

結ばれない恋だってずっとずっと愛してる

はすばるさん一人で、

live with youは全員の声で終わるっていうのもグッときますね。

 

もっと音楽的にどうとか言えたら良いなと思うんだけれどいかんせん音楽的知識がほとんどなく…。勉強してきます!ではでは!